アメリカ🇺🇸で主婦ライフ

日本大好き主婦が国際結婚とアメリカンライフで受けるカルチャーショックな日々を記録しています。育児に関する絵日記の抜粋ブログ lifewithhybridkids.blog.jp もよろしくお願いします☺️

カテゴリ:クラス > 習い事

パッチワークを教わっている、例のpark street churchにて。
IMG_7887

最近先生がハマってるno sew ornament 作りを教えてもらった。

2インチの正方形の布を大量に用意して、
IMG_8289
それを虫ピンみたいなピンで布を折ってスチロールボールに差し込んでいくだけ。
IMG_8290

天地からどんどん重ねていって赤道線のところはリボンで巻いてピンや布端を隠して終了。
布サイズを正確に切って正しい位置にピンを置いていくという、簡単な繰り返し作業にハマりそうな予感。 
最初ピンを打ち込むの、指痛いなーと思ってたけどやっているうちに指先が逞しくなったのか指抜き無しでもできるようになってしまった…😱
お、おばあちゃんの手にまた一歩近づいた…。
 
ちなみに、このピンはdress maker's pinというらしい。 一つのオーナメントを仕上げるのにかっけこうな数を打ち込むので、飾ってる間にピンの紛失があると怖いので、ボンドとかで代用できないかな 。
そういえばうちに大量にしまってあるボールプール用のプラスチックボール。
IMG_8512
こちらに和紙を折って貼り付けて、同じようにオーナメントができないかやってみた。
IMG_8491
下の小さめのボールが越前和紙に金入り。リボンの代わりにトレジョのチラシを巻いてみましたぞ。
さらに布のオーナメントにはベルベットリボン。紙のオーナメントにはキラキラリボンを巻いてクリスマス感を出してみた、つもり。
IMG_8510

和紙とElmer's glueで仕上げた方は尖ったピンも使ってないので安全な感じ。
すごく軽いオーナメントだし数作れば可愛いかな。
もう少し私に色のセンスがあれば…

 ã«ã»ã‚“ブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村Japanesewifeinusa - にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

こんにちは😃
子供の習い事、どれをさせたらいいかすごく悩みます。
どれもプロになるわけでなし、いらんという旦那氏と意見がぶつかります。
いや、プロになるかもしれないし可能性は少しでもあった方が…夢見る母親です。 
さて、ボストンエリアでは盛んな習い事の一つ。アイススケート。

まずは4ドルのドロップインのアイススケートクラスに参加してみました。こちらは指導はなく、先生ひとりがリンクを見渡していて、親はリンクに入れない、子供が頑張って地力で学んでいくというものでした。
次男坊はイメージでは羽生結弦氏の如く滑れるハズだったのがリンクにたった途端壁から離れられないという現実に意気消沈、絶望の淵へ。
すぐに我慢できず我が子は出てきてしまうため、もう少し本気のスクールへ。
551D7579-232F-4678-94F7-A5C469DBF1A5
 ã¡ã‚ƒã‚“と転び方、転んだ後の起き上がり方から教えてくれています。
581D3195-A48C-44AD-81F4-EC9EC43A2DEF
 ãƒãƒ©ãƒ³ã‚¹ã‚’とって歩くように滑ります。
次男坊は全くの初心者クラスで氷の上でのハイハイ から始まりました。
がんばれ!このクラスは1分1ドルくらいかかるので気合入れてもらわないと! 
他の子がいると次男坊も頑張れました。
長男は先生の言うこと、周りの子のやってること汲み取るのが苦手な様子。
我らの方ばかり見ておりました…
ちゃんと先生の方見て!頼むから!
 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

Ice skate for little people 

アイススケートに行ってきた。

11月ごろになるとスケートクラスがあちこちで始まります。
F8E6D5E2-4D1F-45B7-ACF3-AE8758080194
 

スケート教室は高い!気候柄冬も長いし、スケートって結構身近なスポーツ。
靴さえ持っていればリンクが無料だったり、池で滑れたり。(なんせー16度とかまで気温が下がるので) 

今回は超ビギナーな3歳児に、まず親にしがみつかないで氷上で立ってもらいたい。あわよくば数歩でも歩けたり、自分で立ち上がれたり出来たら…。という思いで、コーチが1人見守る中、子供達だけ氷上で奮闘するというスケートクラスに参加してきました。
特に何か教えてもらえるわけではない。ただ親は外で見守っていて手助け無用な30分。
FDEC3E87-F6DB-413A-A060-EB8D874A5761
DB7F1741-81BB-4A82-A891-102F5254868E

 ã‚¹ã‚±ãƒ¼ãƒˆãƒ‡ãƒ“ューにしては頑張ったほうかなと。
 ãƒžã‚¤ã‚¹ã‚±ãƒ¼ãƒˆé´ã¯ã‚¹ãƒãƒ¼ãƒ„用品のリサイクルストアで見繕ってもらってゲット。
すーぐ成長するからね 。正規品は本気度高くないと手を出しにくい。
アメリカでは 
学生になるとアイスホッケーやフットボールは花形スポーツです。良い選手になると進学就職にも響いてくるため割と小さい頃から力を入れている親御さん達をたくさん見かけます。

我が家は怪我しそうなスポーツは…。我が家のメンズは細身で内弁慶でよその子には遠慮しまくり。どう見てもファイト系は向かないので、やるなら楽しく美しくスケートして欲しいな。
 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

やってみたいと思いつつ手付かずのままになっている趣味が何個もある。
カリグラフィーもその一つ。前からやりたいなあと思ってカリグラフィーの本は何冊か買って持っている。日本でも買って持ってきたし、アメリカでゲットした練習本も持ってる。

49B85D28-A793-4B5A-A381-564F97F46114

恐ろしいことに本や参考書を買ったら勉強した気になって満足してしまって、本は本棚の飾りになるタイプ。初心者用のペンセットもどこかにあるはず…。

まず落ち着いて座って心を落ち着けて何かをするっていうことが無いのだ。実はペンだって初心者用のをもってはいる。時間がない、いやあるんだけど、どこにしまったかわからないペンセットと紙を出してきて机の上を綺麗にして座って呼吸を整える、という時間がない。完全なるダメ野郎だ。
何事も始めるということが億劫なのよね。
そんなおり、ハーバードネイバーズからカリグラフィークラスのお誘いが!無料!夜のクラス!
すぐ旦那氏に参加していいか確認して即日スポット予約!久しぶりにハーバードまで出てきたわ。
一応マイペンを持って行っていたけど、サインペンタイプのものが配られた。
B44758F9-3F07-4B7E-9C25-E8779F47B1A5
嬉しい😆!インクでやらなくってもいいなんて気軽に始められそう。
超初心者だから?うまくかすれない角度でペンをすすめられないぞ。

2時間クラスの真ん中で自己紹介の時間がもうけられた。集まったメンバーはインドやドイツや台湾やと世界中からハーバード関連で働きに来ている数学者、建築士、生理学者、弁護士やハーバード所有のアパートの管理者や留学生、研究者の妻たち。第1言語が英語じゃない人が大勢のためゆっくり説明してくれてありがたや。
普通の大人のスクールだとこうはいかない。年齢性別お国柄も専門もバラバラのメンバーが真剣に息を止めてカリグラフィーに取り込んだ。今回習ったのはカリグラフィーの成り立ち。小文字の書き方。
81231084-23B3-4C1A-9C7B-29D0C8E05371
大文字に移行するか、飾り文字にするか残りの時間は多数決で決めて飾り文字にすることになった。飾り文字といっても、文字は大文字を書いて額装するようにフレームを書き足す手法。四角に囲むという伝統以外の縛りはあまりないみたい。
全然関係ないけど、クラスの間つまめるよう用意されたリフレッシュメントがゴージャスでびっくり。
EB586A1C-6E34-4317-A891-0AE80C419E2F

ちょうど夕飯食べる時間にクラスが設定されていたので空腹で参加。これまた期待していなかったのでありがたや〜。最高。白ワインが飲みやすくって少々酔いどれて手が震えながらのカリグラフィーになった。
練習がてら、目的がないとやりがいがないので、サンクスギビングデーのお手紙の宛名はこのハリーポッターに出てきそうな筆運びで書いた。(住所はボールペンの殴り書きで温度差すごいけど)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ