アメリカ🇺🇸で主婦ライフ

日本大好き主婦が国際結婚とアメリカンライフで受けるカルチャーショックな日々を記録しています。育児に関する絵日記の抜粋ブログ lifewithhybridkids.blog.jp もよろしくお願いします☺️

カテゴリ:日本帰国 > 四国

ブログネタ:
【公式】「春だな~」と感じること に参加中!
黄色い花盛りだった女木島、男木島。
この一面に咲き乱れる黄色の花だけではなく、
IMG_1361
数十年の一度だけ開花すると言われるリュウゼツラン。

IMG_1583

これが芸術祭展示のアート作品の内部で見れると!
数十年に一度しか咲かない花が展示の中にあるんですよーとスタッフの方に聞きました。
しかもゴールデンウイーク限定で芸術祭ちょっとだけ開催中とのこと✨本チャンの芸術祭、次は2025年ですから、まさかこのタイミングで見れるとは😳
野次馬根性出して見に行きました。
こちらがその花。竜の舌のような蘭、リュウゼツラン。
え、どれって?

IMG_1401
近づくとこれ
IMG_1392
パイナップルみたいな?
IMG_1391
不思議な花房でした。
コレが有名な、ホウホウ…と写真を撮って満足。


肝心のアートの方もウロウロ見ているともっと気になる花が‼️
IMG_1456
まるでフルーツみたいな色と形状に大型のハチがブンブンしてました。

IMG_1452
え?こっちの方がめちゃくちゃ目を惹くんですけど?何?

直島の『アイラブ湯』というアート作品を作ったアート作家さんの作品であるこちらの女木島の小学校。
IMG_1448

ちょっと毒毒しい感じがこの人の持ち味よね。なんだか不思議なテイストのファンです。
IMG_1414

こちらも不思議な植物がたくさん植えられていて
IMG_1418

、別世界に迷い込んだみたいでした。
(アート展示の撮影とSNS使用は許可を得ています。)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

GWはなんとなーく高松まで出てきたので、その流れで女木、男木島へ。
次男がビーチ遊びが好きなので。
海を眺めてノンビリ、する予定がやっぱり鬼ヶ島洞窟見ていきたかったベーカリーカフェに行ってと大忙し旅にはなってしまったけれど。
ラッキーだったのは両方の島に黄色い花が一面中咲き誇っていたこと。

IMG_1646
女木島は一周ぐるっとこの黄色い花が石壁に沿って。
IMG_1607
有名なピアノアートの周りも。船着場までずーっと黄色い花が青空に映えていた。
IMG_1583

帰りに食べた青空のアイスが、黄色いお花をバックに映え🌼
IMG_1632

島の村を守るように囲んでいる石壁。
IMG_1649

その近くに備え付けられているベンチに近づけないほど満開❤️
IMG_1651
そしてこのゴールデンウイークには瀬戸内芸術祭が少しオープンしていて。
数十年に一度の花の開花も見ることができた。
時間を推しているのについ、野次馬根性で見に行ってしまった。



にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ:
【公式】泊まって良かったホテル・旅館 に参加中!

高松までうどんを食べたり、瀬戸内のアートを見にきてという旅の人は結構多いと思われる。
IMG_3115

せっかく高松まで来たら高松のお隣、屋島もチェックしたいところ。
高松から少し足を伸ばして電車とバスで屋島山頂へ。

IMG_3134


昨年とても気に入ったのが屋島の山頂にある『やしまーる』という施設。


とにかくここからの景色が最高なのです。 å±±ã®ä¸Šã‚’ぐるりと歩けば360見下ろせる大展望マウンテン。

52f1dfb7-s.jpg


パノラマ撮影じゃないと収まり切れない景色を一部だけ載せます。

4af88efa-s.jpg


展望良好な場所になぜか必ずある瓦投げスポットはいつも人気。

fa9c773d-s.jpg


やしまーるの建物自体も無料の施設とは思えぬ、外と中が一体化したような美しいデザイン。

日中はカフェなんかもあります。

34e8bbbc-s.jpg


映像アートを試写するお部屋も。(そこは有料)

e9729ae0-s.jpg


夜は夜景とガラスと照明でまた美しい✨

d1c6247e-s.jpg


金土、祝前日のみ9時ごろまで開館していて、車で来るなら帰りのバスの時刻も気にしなくていいので、遅い時間に出歩いてもおデートしている人や若者達がいました。

他にも見所がたくさんあり過ぎて半日じゃ見切れない!夜景も夕陽も朝焼けも見たい!

そうなると山頂でのお泊まりが必要になってきます。
 


前にきた時に気になってたホテル。

屋島山頂のやしまーる横にそびえるお宿、望海荘。
なんと、やしまーるの真隣にあります。(外観の写真撮り忘れた(^◇^;))
予想通りすごい羨望のお部屋、天蓋付きベッドエリアと子供用にベッドが別に用意されていました。
IMG_3108


食事会場ももれなく夕焼けが素敵!
IMG_3119

夕陽が沈む瞬間まで綺麗に見えました。
IMG_3112

お部屋の窓は大きくて電気を消した後の夜景も素晴らしい👍
IMG_3123

船が港に入ってくるのをぼーっと、見ていました。
お食事は鳥すき焼き、美味しかった〜
IMG_3140

食べ切れない量の上、お鍋のシメはやっぱり讃岐うどん。
お腹パンパンになりました。

朝起きたら眩しい〜ので遮光カーテンを忘れずに。
IMG_3121


夕陽が最高な宿だけに、西日が強くて、お部屋に入った時はものすごく暑かったです。
目の前が桜の木なので春頃来たら綺麗だろうなあ…桜の花見独り占め祭り🌸できそう。

クーラーあり
大浴場なし
エレベーターなし
公共交通機関の場合は山へのバスの時刻をしっかりチェック✅すべし。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村Japanesewifeinusa - にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ