ママ友が釣りデビューで鯛をたくさんとったからお裾分けしてくれるというメッセージに、魚をおろしたこともないくせにお刺身食べたさに飛びついた。
魚は柵でしか買ったことがないワタクシ。

魚包丁も持っていないので我が家で一番シャープなフルーツナイフで格闘してみた。
016B3C80-2ECA-436A-B64B-124279BB5078

ど素人なので早速YouTubeで魚の下ろし方を研究。
まずは鱗取り
包丁でサララーっとウロコが取れると思っていたウロコは屈強な鎧のごとく包丁が入る隙間が見当たらない。
どうやら専門の鱗を引く道具があるようなのだけど、この先魚を下ろすイベントがあるとは思えない。
なんとカレースプーンのような深めのスプーンでもペットボトルキャップでも鱗取りできると豪語している輩がネットの海にはいるではないか 。
軽量スプーンが一番深めの形だったのでやってみたら、なるほどちょっと力はいるけれど包丁より取れる!
22D58308-623C-4737-92BE-38DF4BB5391A


 バリバリと鱗が飛び散ってキッチンはさながら戦場のように…😱
ドンマイ…3尾目を下ろす時は袋の中でやったらちょっとマシだった。(すでに床は銀色に輝いているが)
 
そして背中とお腹に包丁を入れ…ってフルーツナイフが中心まで届かない…(T ^ T)
でもなんとか3枚に下ろすことができたので、なかおち部分はフォークで身をこそげ取った。
新鮮なお鯛様は刺身用柵でではなく、つみれみたいな仕上がりになってしまった。
次は皮剥ぎ。
鯛皮ポン酢が大好物なので何としても鯛皮を美しくとりたい。
皮をまな板側に置いて尾びれから皮を3センチほど包丁で切れ目を入れた後皮側を持って小刻みに揺らし引っ張っていく。ポイントは包丁を動かすのではなく皮を引っ張って包丁は固定したままだそう。
実は1匹目は鱗がうまく取れず、2匹目で包丁で皮剥をしようとしてムチャムチャに。3匹目にしてうまく皮がとれたのだけど、ホント!皮を引くってこのことか〜と納得するほどスルスルと皮が取れた。 

結局実の部分は意図せずなめろう丼に。
CEEF478F-EA87-4C11-B699-64817DD611F3

そしてあら炊き。
B796A734-9F2F-499E-A214-5EF9F15C3601

潮汁もやったけどお腹いっぱいだったので冷蔵庫に入れておいたら煮凝りになった。
煮凝りはご飯と一緒に炊いて鯛めしにしてみた。
CBB69B74-E0CE-4FE0-A115-817CF51760AF
鯛めしちゃうやん‼︎ あら飯やん!😅

鯛皮ポン酢は生で食べるんだと思ってたけどネットレシピで見たら湯引きするんだ!
熱湯でさっとゆでて氷で締めて刻んで、ポン酢がないのでライムと醤油とネギで食べたら旨ー。
日本酒🍶 樽酒と共に堪能いたしました。
あ、そうそうアニサキス探しもブラックライトでやってみたけど白い糸状の組織が全部光るからよくわからなかった。 目視でめっちゃみながら食べました。
はー美味しかった!鯛は捨てるところが骨以外本当にないね。
大漁旗のママ友に大感謝❣️
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村Japanesewifeinusa - にほんブログ村